2006年7月25日 (火)

さよなら宇宙世紀0079

なんとなく、アンドロメダ終着駅と繋げたくなる語感ですが、表題通りカードビルダーの方はすっかりプレイしておりません。

おそらく知人からの余程に挑戦的な誘いが無い限り、少なくとも次々Ver.まではプレイすることはないでしょう。

新規カードという言葉は一瞬心を震わせますが、冷静によくよく考えると、使いたいカードは、ほぼ既存カードなんですよね。

まだ出てないあたりで本当に欲しいかなと思うのは、クスコ・アル、ガトー、バニング、核ビット装備エルメスあたりですか(最後のは無理だろう。)

なんとなく斜陽ムード漂ってきてる、この時期に、いちいちと断りなどいれるのも相当な野暮天だとは思いますが、放置気味のテキサスコロニーのような、当所に結構な割合でカードビルダー関係の検索ワードで見えられるてる方が多いようですので、皆様の貴重な時間を無駄にするのも忍びなく、といった思いからの宣言であります。

さて、カードビルダーいろいろ巷では言われておりますが、個人的にはよく出来たゲームだったと思います。実際、齧った程度の連邦カードを合わせれば500戦程プレイしましたが、ここまでつぎ込んだゲームは、そうそうありません。

たった500戦ぽっちかよ!とかいう1000戦超えの将官、上級佐官達、豪のモノが立ち並ぶ、このゲームなんで、決して多くは見えないかも知れませんが(そう思う自分の脳は大分GCBにやられてるかも)冷静に考えると、まぁ、凄い回数です。ホントに。

そんな訳で存分に楽しんでの大往生です。

今まで対戦してくれた皆々様、本当に有難う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月20日 (火)

君は生き延びることができるか?

ようやく、新カードの具体的な話が。

とはいっても排出カードではなく、カードダスMASTERSの第2弾のGCB用カードの話。

「ポケットの中の戦争編」と銘打ってあるだけに、既存カードの絵柄違いという訳でなく、ポケ戦のキャラやMSの追加が期待できます。

内訳はC10種/UC6種/R4種の計20種の模様。

発売が9月中旬というコトなので、排出の方も、このころの次々バージョンあたりで追加でしょうかね。この20種だけというのも磐梯山ならやってくれかねませんが……。

しかし、最近はRoamerな、お爺ちゃんの休憩所と化してるGCB。果たして9月まで生き延びるコトは出来るんでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月17日 (土)

チェンバロの音はソラに鳴り響くや。

先日、カードビルダーのロケテはVer2.0で変わってないと記しましたが、表記は2.0のママですが、こっそりマイナーチェンジしていた模様。滝沢ハンドレッドだと思っていたら、実は、ちゃっかり滝沢101まで成長していたとか、そんな感じでしょうか?相変わらず例えがアレです。ありがとうございます。

前回からの変更点は

■ ロックオンカーソルのスピードが激早から早いになりました。加えて、範囲が微妙に狭くなったのか、単にカーソルのスピードに体が慣れてないせいなのか、ロックオンが拾いにくくなってるように感じました。旧Verだと「引っ掛けた」「引っ掛かった」と思ったあたりでもロックが切れてたりします。

そんなこんなで、体感的なモンですが、ロックのスピードが上がったもの、案外ロックを切った、切らないの攻防が、それに比例してやり辛くなったというコトは、ないような気がします。

■ 同軍対戦の相手機が鹵獲カラーになりました。

■ キャラクターのセリフがいろいろ追加されてる模様。新セリフが新録なのか、どっかのデータの流用なのか分かりませんが、新録だとしたら、新カードにも若干期待が持てるやも。

アンケート用紙の類が見つからなかったんで、大きなバグが無ければ、丸投げしてくると思いますが、果たして、冷え込みつつある市場への乾坤一擲へとなりますものやら。

Gcb047

ネタモトは佳い作品なんですけどね。二度と日の目をみないんでしょうか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月15日 (木)

こ、こんな古いものを。

新宿で新バージョンのロケテをやってるとの報告を頂きましたので、見にいってみました。

先のロケテから約1月。Ver2.0から、どう仕上げてきたか見ものです。

Gcb045

「ゲーセンという所は情報を集めるのに便利なのでな。ここでロケテをさせてもらっている。こいつをガンダム カードビルダーに取り付けろ。先のロケテでのお客様の声を参考に開発した。」

あー、えーと、Ver2.0ですね。先とまったく変わらない。

Gcb046

テンション ↓↓↓

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年6月 6日 (火)

Operation Odessa.

日にち柄、Operation Overlord。いわゆるD-Dayに掛けけてみたり。

ガンダムも長い歴史の中で、他の作品や追加設定により陸戦兵器としてのモビルスーツ像も当たり前になってきた感がありますが、1stの作中では案外、陸戦兵器としてのモビルスーツは描かれておりません。

無論、モビルスーツは度々、作中に登場するのですが、それは木馬追撃、討伐用にと差し向けられた、シャア隊、ラル隊、マ先生によるもので、作戦の為に、特に回されたものが中心です。

激戦であったオデッサ作戦にもホワートベースとの前哨戦においてグフ数機、作戦中にドム2機が投入されておりますが、それ以外にはザクの姿すら見かけません。

宇宙ではAMBACにより、今までとは次元の違う機動力で、他を圧倒したモビルスーツですが、地上では、少なくともザク程度では、既存の兵器を圧倒するにはいたらない、重力という檻の中ではモビルスーツは「戦場の女王」たりえない。いうのはロボットアニメのガンダムにおいては野暮な考えな気もするのですが、2クールあたりまで見てると、偶然か否か、あまり「戦場のモビルスーツ」を目にしないんですよね。

作中、ジオンが地上において、戦略的にモビルスーツを投入したのはジャブローが初となります。これは戦車や航空機での攻略の難しい、密林の下の地下施設というジャブローの地形を考慮してのものでしょう。ジャブローの対空砲火を甘く見すぎていた為、降下作戦は失敗に終わりましたが、運用においては適材適所だったと思います。

専用ザクという、立派なモビルスーツがありながらドップに乗り続けたガルマ大佐。

Gcb043_1

昔は無茶なお人だと思ったものですが、地球侵攻作戦のトップとして、いち早く、ドップとマゼラアタックの方が(ガンダムのような化け物さえ現れなければ)有用だと思って体現していたのかも。

「しかし、所詮は陸戦兵器。」

第9話「翔べ!ガンダム」での彼のセリフには、そのあたりの含みがあったのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 3日 (土)

14へ行け。

最近のお気に入りは彼。

Gcb042

トワニング准将です。カード見るまでマ先生やバロム大佐より、お偉いさんだとは知りませんでした。まぁ、それぐらいの人でないとア・バオア・クーに降伏の指示を出したりは出来ないよなぁ。冷静に考えると。

彼の「ギレン総帥は名誉の戦死をなされた」の機転がなければ、ア・バオア・クーの指揮の乱れは「一瞬」ではすまなかったでしょう。この一瞬が致命的であった訳ですが、彼の一言で命を救われたジオン兵も案外少なくはないのかも。

しかし、キシリア姐さんも「カリスマ」ギレン総帥に弓引こうと、企んでただけはあって、マ先生といい彼といい、部下の忠誠度は、かなりあげてますね。どうやって?ってのを考えるのは野暮というものでしょうが。

さてさて、ゲーム内では、その機転の良さが特殊能力に表現はされてこそあれ、はっきりいって微妙な能力な彼。

彼をなんとかシャアに匹敵する能力に育成したく、戦闘データやシムスなどを使って、シコシコとやっておりました。

細かい、理由は今からプレイする人(いるの?)のネタバレになってしまうので伏せますが、興味ある方は古のゲームブック「最後の赤い彗星」を御覧になって下さい。

とりあえず、ゼナ・ミネバのブーストを使ってですが、サイコミュ能力だけは、一級品になりましたよ。まぁ、それ以外は三級品の一休さんなんですが。

そんな彼の花道もIC更新までの短い間。たしかにキャラクターレベルが上がりっぱなしだと、後続のプレイヤーに対して、圧倒的な差が生まれてしまうので、現状では、半減リセットも止む無しなんですが……通信対戦などで同格との対戦が容易になれば、そんな仕様も不要になるんですよね。

バンダイさんには、まさにブレナン風に「14へ行く」覚悟で頑張って欲しいなぁ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年5月25日 (木)

And now,in anticipation of your insight into the future.

マ先生にどうしても搭乗して頂きたく、ギャンをトレードで入手。

Gcb040

実はジオンのUCメカニックの最後の一枚でした。本当にレアに限らずでないカードはでませんね。コモンもメカニックこそ揃いましたが、キャラクターのほうでアサクラがでておりません。誰かにいえばもらえそうな気もしますが、まぁ、この辺りはカードを引く楽しみの為にとっておきますw

ところで、このギャン、映画「めぐりあい宇宙」を御覧になった方は、ご存知の通り、こちらの作品の方では出ておりません。

代わりにガンダムとテキサスで剣を交えたのが、こちら。

Gcb041

ビームサーベルモードのシャア専用ゲルググ。

これカード化してくれませんかね。BJ装備ガンダムみたく、微妙いわれそうですが、ギャンとコンパチ格闘だったら、浪漫求めて使いますから。

余談ですが、大佐みずからお出になることはなくなった、マ先生はテキサスで死なず、キシリアとシャアの会見を横目に生き延びてる訳ですが、その後はどうなったんでしょうね?

グラナダあたりでキシリアの留守を守ってるような気もするんですが。その辺りは正に「In anticipation of your insight into the future.」ですかね。

結局、0083、Zと続く訳ですが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月24日 (水)

パラロム・ズ・シャア

それ以上は聞くな。極秘事項だ。

という訳で極秘にフラナガン機関に接触し、ニュー・タイプと専用MAが、我が隊に配備されることとなりました。

Gcb038

エルメスは前に自力で引いたのですが、パイロットがいないので放置されていました。

ジオンはパイロットとメカニックが、それぞれレアという、泣かせてくれる組み合わせが多いので苦労します。それぞれ劇中の活躍からいうと、妥当なレアリティですので文句がいえないのが、また辛いところです(w

Gcb039

ララァといえば、Originの単行本で出てたDr.フラナガンに送られる前のが、なんか普通の娘って感じで意外でした。フラナガン機関の方でアレコレされて性格的に不思議ちゃんになったとしたら博士恐るべしです。

「私を欲しい なら、そうおっしゃい!寝てあげたのに、坊や!」のお姉さんといい、機関の方で、強化人間ばりに情緒不安定にされちゃうんですかね。

閑話休題。

機動攻撃のないMAはどうも苦手で、今まで、お試し程度でしか触ったコトなかったんですが少し練習してみたいと思います。

ますます連邦の方に手が回らないなぁ(w

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年5月23日 (火)

起てよ国民。

「立てよ」です。コレだと赤い敵から守ってくれる戦隊のEDみたいです。

Gcb036

さて、偉大なるマンネリズムはさて置き、トレードで、ついにギレン総帥を招聘いたしましたので、さっそく、その熱弁を振るって頂きました。

先日書いた、まったりやるは何処吹く風ですが、プレイヤーの上がったテンションには、あがらえません。

Gcb035_1

両手に花の総帥。セシリア嬢の「総帥への献身」、シンシア嬢の「上官への忠誠」でほぼ常時、総帥の「立てよ国民!」により、全員アドレナリン出っぱなし状態になる、わりとスタンダードになりつつある、ステキコンボデッキです。

戦闘要員は能力重視で、マ先生、ガルマ様、アイナをチョイス。全員テンションMAX時の能力がステキで、前線で戦うにも及第点をつけれるメンツです。

昇進したてで、コストが微妙にキツかったので、マ先生は気が気ではないでしょうが、シンシア、セシリアに壷2枚差しで。これが、このカード最初で最後の活躍かも知れません(w

開幕数秒で、やる気パルスに包まれる面々。まさにジオンの脅威です。

マ先生のリンク速度UPと、アイナのテンション↓のサポートを受けつつ、特攻隊長のガルマ様がEXAMを発動させ、敵を屠って行きます。

対戦ゲームとして楽しみたい相手に、失礼にならない程度に(このヘンのサジ加減は微妙なのですが)原作ロマン追求派を標榜する自分ですが、GCBは、カードゲームですので、偶にはこんなカードパワーを楽しむゲームもありかな。原作では有り得ない夢の競演(w)もゲームの魅力の一つと、ここは都合よく、心に棚を作っときます。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

マ・クベと、ノリスと、シャア・アズナブル。

さて、タイトルの各人に共通してる通り、大佐に昇格しました。

更新は75戦目で戦功約30000>約15000。母艦は陸海宙全て↑というか、少佐の頃に無事、戻りました。

一応、大尉>少佐の時に同じぐらいで、全部アップグレードしましたんで、今回もそれぐらいを目安に。中尉>大尉は100戦してるんで、累計してる余剰ポイントみたいのがあって、そのおかげで途中更新でポイントが足りたてりしたかも?等の不安要素はあったのですが。

その辺りの、チェックも兼ねて更新に踏み切ってみました。母艦レベルとか階級による修正なんか、ややこしい条件が関わってきちゃうと、お手上げなんですけどね。

次の階級、将官は趣味でないので、しばらくは大佐でまったりと。腕も確実に伴ってないですしね。

400弱戦中、対戦は100ちょい超えたあたりだと無理もないのですが。下手しなくても中尉、大尉あたりで自分より歴戦の勇士という方は結構いらっしゃると思います。

まぁ、途中更新までして、階級上げたりしなきゃいい話なんですけどね。実験スキーなもんでw

さて、腕を磨く為に連邦カードで、しばらく遊んでみましょうか。コストを、もうちょい上げないと、なんちゃって少尉の初心者狩りになっちゃうんで、しばらくは、友人の胸を借りつつ、地味に戦功稼がないといけませんが……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧