2008年4月13日 (日)

スプリット。

ペリュトーンの劍のアンテナ関連から見えられる方が案外多いです。

このまま、チャンポンのままだとアンテナの方で、ノイズ化してしまいそうなので、ペリュトーンの劍関係の記事を分家させました。分家しようが、そちらはそちらで、ノイズに違いないのは抜群に秘密です。

という訳で、以降のペリュトーンのペリュトーンの劍関係のネタはこちらにて、よろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 5日 (土)

コインいっこいれる。

ATARI社の社名が、囲碁の「アタリ」から来てるとは、つい最近まで知りませんでした。流石、日本棋院囲碁初段の腕前の社長、ゲームのローカライズの腕も伊達じゃないぜ。(←そこは関係ないだろう。

さて、ペリュトーンの劍の方ですが、1PC分今更ながら入金してきました。

今のところ、ヴァナヘイムで福島へ行く予定です。

締切りの22日まで、まだ少し間があるので、軍事か鉄道にもう1PC入れるかも。軍事はバルドルの方針から残っていると思われる、本土の空白地帯を取ってよいものか逡巡してみたいから。

懐を晒すことになるから、かなり危険なんだけど、アイオーンに一旦渡して、開放したりすののが、ウマいのかなぁとか、いろいろ妄想出来るので、楽しそうです。

月津衆の不満、少ない生産力をフォローする為のエニトロブ、北海道進出の拠点となる旭川と一般と軍事のリンクが高そうなのも、ポイント高いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月22日 (土)

鍔競り合いの音が、眩しい人生。

多分、一般カテからの地味参加に終始すると思うんだけど、軍事判定のルールが、結構楽しいなぁ。

基本ラインとして、地域属性に合わせた作戦で+20%を狙うというのがあって、そこに好相性の作戦をぶつけていくという読み合いになるようです。

読み勝てば、獲得DP/LPにもボーナスが入るから、熱も入るというもの。

ただ、相性で+20%を超えることが出来ない、鉄板の「風」属性の戦場で、欲をかいた場合に地雷がないというのは、ゲーム的に惜しいところ。

こういう所に波乱を散りばめててくれれば、ゲーム的に盛り上がるんだけどな。

盛り上がりといえば、ルール自体は結構おもしろそうなんですが、四陣営に分かれて戦うにしては、如何せんマップが少し広すぎというか、エリアが多すぎな気も。

どれぐらいのプレイヤーがアクティブにBカテに参加するか分かりませんが、もう少しディフォルメしたほうが派手になるんじゃないかと思うんですが。こればっかりは蓋を開けてみないと分かりませんね。

案外、アビ取り捲った一般組と、PP温存の専業兵士さんのPP比の大きい初回が波乱含みになるんじゃないかと思いましたが、土地の防御値が抜けないか。

これを楽々抜けるPC数を動員できるツワモノ集団がいないかぎり、2、3人で突破できるターンあたりまでは、まったり進行ですかね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月21日 (金)

The memorandum of Peryton.

ペリュトーンの劍のメモ書きがわり。このエントリーは思いつきしだい、加筆、削除されることがあります。

・ディアティの初期Pts.は1000/100

・人外を選ぶと、自由に使えるのは800pts.

・サンプルキャラを見る限り、【5072】中途変身力で耳やらは代用可能っぽい。

・属性に染めると戦争で何かと便利。

・染め変えには、基本2ターンかかるので注意。

・参加者のDP/LPを合計の上、PPを算出するので軍事に影響するアビのない現状だと単色有利。

・特に書いてないみたいだけど、支配権を取るのは「判定勝利」からでいいんだろうか?

  判定勝利→支配権を得る(?)。

  勝利→戦術の相克で勝ってるPCのみが連戦可。

  圧倒的勝利→オーバーラン。連戦を選んだ全てのPCが連戦可能。

・76(大阪平野)はBカテ的には安地。31(磐梯山)は前線。ただ一般カテだと、デスラー戦法がとれる?

・分かり辛いから、塗ってみた。

Pt08

| | コメント (2) | トラックバック (0)

地球に生やさしくいこう。

追加枠でエントリーしても、スタートブックってもらえるんですね。紙が軒並み高くなってる御時世にエルスさんは豪勢なことです。

おかげで、一冊貸し出してもらえましたが、2、3あたりならまだしも5冊ぐらい来ると、嫌がらせ以外のなにものでもないなぁ。

とりあえず、ざっと目を通して見ましたが、読み辛いもとい、今回の売りはやっぱりアビリティですかね。

高いアビリティから買ってくのがセオリーっぽいけど、1ターンに一個づつしか追加できないみたいだから、必要な安めのモノもしっかり抑えてないと、後発のアビリティと入手タイミングがバッティングするリスクもありと、割と奥が深いのかもしれない。

また、2ターン以降は、それなりに底上げされたポイントで登録買いが出来るみたいだから、追加を入れるとしたらタイミングも難しそうだなぁ。1ターン目でアビリティとってBカテでやばそうなところに放り込んで、死亡再登録で引継ぎが実は美味しいのかもしれないけど。……あまりにもアレだな。

まぁ、〆切日までは間もあるし、とりあえずは1PCだけエントリーしてみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月19日 (水)

姿形は変わらぬが。

寧ろ変えてしまうと、鉄をも砕くのが困難な現実に絶望した!

非実用的な容姿の変化ぐらい、無料でいいじゃないか!?つまりは、あれだ。

獣人好きは、劍を取れと。いやいやいや、意外なところに劍の実用性が。なんだか、課金アイテムでアバターを着飾るソレのような気がしてきましたが。

特定のPrestige classに就くのに、前提FeatがToughnessだったりで、おもわず唸る、3版代のD&D的な趣があるゲームなのかもしれない。ポイントのご利用は計画的に。

君は、月々2400円で、趣味を貫いてもいいし。あきらめて、大人しく人間を選んでもいい。

等と、ゲームブック的二択を突きつけて考えてみる。

……本当、どうするかなぁ??いや、阿呆らしいけど、特殊な趣味の持ち主には切実な問題ですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月18日 (火)

How many tears.

ペリュトーンの劍の方、いよいよスタートブックの発送開始しましたね。

ボチボチ入金のコトもあるし、本気で、何キャラいれるか考えないとなぁ。1か2ってあたりですけど。

鉄道が気になりすぎるんで、やっぱ2かなぁ?どうでもいいけどシノワの人達の声が、ヤンヤンの声で再生されてしまうのは、いろいろマズすぎる。端っこはキライアル。

とりあえずは、スタートブックを見せてもらって、金曜日あたりにはいれたいなぁ。このまま、スタート前のお楽しみだけで、終わらせるのも、選択肢の一つではあるのだけど。むにゃむにゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 8日 (土)

Railroad Tycoon

週末のエルスのペリュトーンの劍の更新。今回はアクションカテゴリーの説明がメインでしたが。

……多いな。エルスは搾取する気満々だ。

とりあえず、目についたのが「M」カテゴリー。「メイン」ですかね?「マゾ」ではないよね?

前回、流れて欲しい最低限の情報について、アレやソレがあったみたいなんで、今回は会誌に載っけてオープンにするから、読んでねって事なんでしょうか?

うん、まさに優しさの時代です。いえ、変な含みはなく。その辺りの情報を全員に公開することで、アクションの方も活性化して、物語にダイナミズムを産むなら、喜ばしい限り。

後は気になったのが、「R」の鉄道カテゴリー。何故に鉄道?

昔、サンデーでやってた「グランドライナー」みたいに鉄道至上主義な世界観なのかなぁ。

敵対勢力を貫いて、敷設するのは厳しいだろうから、どっかの公社が請け負ってて、そこに資材やらを提供しつつ、戦略云々に有利な線を引いてもらうって展開なのかなぁ。

1ターンで、トンネルやら橋をふくめて、そこそこの結果を出すというのも、ロードやディアティの手によるものなら、そんなに違和感がないか。

工事手として参加可能なら、ドワーブン・デモリッションチームなノリで参加してみたい気も。

ついつい、妄想が働いてしまうカテゴリーです。今後の動向が気になるなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 2日 (日)

Gift.

恒例、エルスのペリュトーンの劍の更新。今回は初期シナリオ10本が公開されてました。

ざっと、斜め読みして気になったのは

01のKINGS … 過去の偉人、超人は実はペリュトーン現象によるものだったりするのでしょうか?でもブリテン人は灰にはならんかったのかな? いろいろ、シナリオ動向は気になるのですが、ヘタれなんで、過酷な条件故に参加する気はありません。

04 大阪頂上作戦 … 参加候補その1 この状況でなんで893いないのん?と思ったら、まさかのディーヴァが。○暴対策も何もないので、吉祥組とか弁天組とかにすればいいのに、紛らわしい。

06 ヤミヨノイロハ … 参加候補その2、農業+バトルというと、燃えろ!俺の農耕値(コスモ)!とか思い出すのですが、多分違います。ところでイネ科ってかなり範囲広いんだけど、5穀あたりのイメージで、見ていいのかな?

09 蛇の目 … 参加候補その3、いろいろ分かりやすそう。

あたりかな。

一応、タイトルに関わるとこに、一番、傾いておりますが、アビリティが公開されて、PCに、何が出来るか、出来ないかが分からないと、なかなか、決めきれません。

悩むのは、まず、入金してからなんですけどね。ディアティorロードで1キャラ、野良劍やるのに支障がなければ、追加で1の予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月25日 (月)

ペリュトーンの剣

劍ではなく、剣です。

劍はペリュートン現象によって意思を持った武器ということで、2007年8月1日の始まりの日に日本に実在した武器でなければならないのですが、それ以降、超人的能力に見合った体躯に合わせて、造った武器。

例えば、いわゆる大太刀でない斬馬刀とか、ロードの造った斬新な新兵器…と、書きましたが、最近の更新だと、武器は科学だSAFなイメージとは若干違って、超人のディアティに対して、達人といった位置付けがロードに相応しいっぽい?ので匠の業の武器は造れたりするけど、後者は実在しないのかもしれません。

まぁ、兎に角、それらの得物は劍ではないんですよね。

中身は凄いが、見た目は、その辺の武器より、地味かもしれないというのは、絵面として少々意外だ。本編では、許されるなら、見た目ド派手な剣の方を手にしたいものです。

銃砲刀剣類所持等取締法のおかげで、タイトルコールでもある「剣」が一番不遇っぽいのも意外です。

銃火器は在日米軍や、自衛隊あたりのおかげで、かなり融通が利くだろうし、美術品としての刀も普通に存在するだろうけど、殺傷能力を満たした状態の「剣」って日本にどんだけあるのかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)